ゲーム実況で稼ぐのは、正直キツい

投稿日:

ゲーム実況で稼ぐのは現実的に可能なの?

難しいと言われたりするけど、

実際はどうなのか知りたい。

また具体的にどうやって稼ぐのかも合わせて知りたい。

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では

・ゲーム実況で稼ぐのがキツい理由

・ゲーム実況で稼ぐ具体的な手順

 

これらを解説します。

 

 

また現在の僕はゲーム歴15年で

ブログやYouTubeでゲームやビジネスの情報を発信して

生計を立てています。

 

 

ゲーム実況で稼ぐのがキツい理由

 

 

ゲーム実況で稼ぐのがキツい理由は具体的に3つほどあります。

・毎日長時間プレイ

・ゲームを極める

・毎日作業する

 

 

これらの理由からゲーム実況は難しいという結論に至りました。

ただ勘違いしないでほしいのが本気で挑むなら全然稼げますし、

挑戦する価値はあるので、やる気があるなら

今すぐにでも始めるべきだと思っています。

 

ここで言う難しい理由というのは、

本気で挑めるかどうかで難易度が変わるということです。

 

それではゲーム実況が難しい3つの理由をそれぞれ解説していきます。

 

 

 

毎日長時間プレイ

 

ここで問題になってくるのが、「時間」です。

 

ゲーム実況はどうしてもゲームをプレイする時間が必要になります。

すべてのゲームを初見プレイで挑むのは難しいですし、

ある程度のゲームスキルは必要になります。

 

そのため、最低でも1日5時間くらいは

ゲームに使える時間を確保する必要があります。

 

 

この時間という壁は、

会社員にとっては大きな問題になります。

 

仕事が終わって帰宅したら夕方の18時か19時くらいで

そこからご飯やお風呂を済ませて

ゲームを5時間プレイ。

 

こうしてざっくり見ただけでも

かなりハードな生活になります。

 

この時間を安定して確保できるなら

ゲーム実況で稼ぐことができますし、

これが難しいのなら別の手段を考えた方が

早く稼げるようになります。

 

 

 

ゲームを極める

 

1つのゲームに1000時間以上を使って

ゲームを極めるべきです。

 

周りよりもゲームが上手いだけで

ファンがつきやすく、名前を覚えてもらえるので

ゲーム実況では有利に働きます。

 

 

ですが、ゲームは下手ではないけど、

周りと大差ないレベルであれば

動画を見る以前に名前すれ覚えてもらえない可能性があります。

 

 

ここも1つの壁になっています。

 

 

これをクリアするために

最低でも1つのゲームで1000時間、

できればもっと時間を使ってゲーム実況界でトップ10に入るくらいの

実力をつけることで一気に再生数を稼ぐことができます。

 

 

ただこれも会社員であれば

かなりハードになるので時間の確保ができなければ

ゲーム実況の前段階でつまづいてしまいます。

 

 

毎日作業する

 

ゲーム実況はゲームをするだけが仕事ではありません。

動画を撮ったり、投稿したり配信したりして

コンテンツを作っていく必要があります。

 

そしてこれは毎日やる必要があります。

 

ここが最大の試練でここを乗り越えることができなければ

ゲーム実況で稼ぐことはできません。

 

 

ゲーム実況に必要な作業は

・ゲームを録画

・動画編集

・動画投稿

 

この3ステップを毎日する必要があります。

 

その他にもゲームの生配信などもやっておく必要があるので

実際の作業量はかなり多いです。

 

 

そのため、この現実に耐えられなくなり

辞めてしまう人が跡を絶ちません。

 

ただこれはブログでも何でも同じで

毎日継続することで上達していくので

それができなければ何も成し遂げることはできません。

 

なので、基本的なことではありますが、

もともと習慣にないことはなかなか続かないのが人間の習性です。

 

こればっかりは自分なりに工夫しながら

やっていくしかありません。

 

 

ゲーム実況で稼ぐ具体的な手順

 

 

ここから先はゲーム実況で具体的に

どうやって稼いでいくのかを解説します。

 

 

そのため、本気でゲーム実況に挑戦したい人だけ

先を読み進めてください。

 

 

具体的な手順はこちら。

・ゲーム実況環境を整える

・毎日続ける

・3つのスキルを伸ばす

 

 

ゲーム実況環境を整える

 

まず始めにやるべきことは

ゲーム実況をするために必要なモノを揃えるところからスタートです。

 

ゲーム実況は始めるのにある程度の出費が必要です。

・PC

・ゲーム機

・キャプチャーボード

・キャプチャーソフト

などなど、必要なモノがたくさんあります。

 

 

そのため、まずはこれらの仕事道具を揃えていきます。

 

おすすめは以下の記事にまとめているので

参考にしてみてください。

ゲーム実況で必要な機材とおすすめゲーミングデバイス

 

 

 

毎日続ける

 

これは前述した通り、

毎日作業することでコンテンツを増やしていくことで

認知度が徐々に上がっていき、

チャンネル登録者を増やしていくことが目的です。

 

ですが、もう一つ理由があって

それが習慣化することです。

 

習慣化することで作業が当たり前になっていき、

何も考えなくても自然と継続できるようになります。

 

こうなってくると

毎日の作業が楽になりますし、

継続するほどにコンテンツが増えていくので

一石二鳥です。

 

最初の3ヶ月はかなりキツいのですが、

それ以降は習慣化されるので

あとはそのまま継続していけば徐々に成果が出てきます。

 

 

3つのスキルを伸ばす

 

一通りの作業ができるようになったら

次はゲーム実況で必要な3つのスキルを伸ばしていきます。

 

ゲーム実況で必要なスキルは

・ゲームスキル

・トークスキル

・動画編集スキル

 

 

この3つは必須です。

 

特にトークスキルは

動画の面白さや視聴維持率に関係してくる部分なので

収益にもかなり影響があります。

 

 

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

ゲーム実況のトーク力を向上させる方法

 

トークスキル以外は、

時間を掛けて作業することで上達していきます。

なので、流れとしては

トークスキルを勉強しつつ、

ゲームと動画編集をやりまくる感じです。

 

これを毎日続けることで

スキルが上がっていき、それと同時に収益も増えていきます。

 

 

ゲーム実況は継続すれば稼げる

 

これはゲーム実況に限った話ではなく、

ブログとかでも同じで継続すれば稼げるということです。

 

なので、如何に継続できるか工夫することで

自然と稼げるようになっていきます。

 

始める人が1%でそこから更に継続できる人が1%です。

 

つまり継続するだけで10000分の1人になることができます。

 

こう考えると継続すれば稼げるという理由がわかると思います。

 

 

 

 

-ゲーム

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.