ブログブランディング戦略を初心者向けに詳しく解説

投稿日:

ブログでブランディングができると聞くけど、

具体的にどうやってブランディングするのか知りたい。

ブランディングは難しいの?

初心者でもできるの?

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では

・ブログブランディングの方法

・ブログでブランディングする際の注意点

 

 

これらを解説します。

 

また現在の僕はブログ歴6年で

ブログとYouTubeをメインに活動して

生計を立てています。

 

 

ブログブランディングの方法

 

ブログブランディングの方法は以下の通り。

・強みを書き出す

・肩書を作る

・圧倒的な価値提供

・共感コンテンツ

 

 

強みを書き出す

 

ブランディングをする際にまず必要になるのが

自分のブログの強みです。

 

強みを押し出すことで

ブログに訪れた読者がこのブログ=〇〇

という構図を作ってくれます。

 

 

例えば、アフィリエイトに特化したブログなら

〇〇=アフィリエイトという構図が出来上がります。

 

ガジェットに特化したブログなら

便利なガジェット=このブログ

 

こうした構図を作るために

強みを書き出していきます。

 

やり方は簡単で

自分がどんなことに時間を使ってきたかを箇条書きにしていきます。

 

他にもブログのテーマをそのまま強みにすることでもOKです。

 

 

おすすめは前者で今までに時間を使ってきたことを書き出して

その中から最も得意なモノを強みにします。

 

また今の時点で強みがないという場合は、

後から強みを作ることもできます。

 

 

肩書を作る

 

強みが決まったら、

次は肩書を作っていきます。

 

Twitterでよくやっているやつです。

ズボラ〇〇

マーケター

〇〇PVブロガー

〇〇社長

など。

 

自分の強みを一言で表せる肩書を作ることで

名前を覚えてもらいやすくなります。

 

 

いきなりコレと決めるのは難しいとは思いますが、

肩書はいつでも変えることができるので

しっくりくるモノが見つかるまでは

仮でもいいので肩書を作ってみましょう。

 

 

圧倒的な価値提供

 

次はブログの中身の話になります。

 

圧倒的な価値提供はブランディングをする上で

必ず必要になります。

 

先程、見つけた強みに関連するジャンルは

誰よりも詳しく記事にしていきましょう。

 

例えば、アフィリエイトなら

このブログを見ればすべてわかります。

みたいな感じで読者の中でこうしたイメージが出来上がれば

ブランディングは大成功です。

 

 

ただいきなりできるわけでもないので

毎日記事を書いて地道に努力していくしかありません。

 

こればっかりは時間が必要になるので

根気よく頑張っていきましょう。

 

 

また価値提供とは言っても、

定義がわからないと思うかもしれませんが、

価値というのは自分が決めるのではなく、

読者が判断します。

 

なので、一つの目安としては

上位表示している記事を基準に考えるのがいいでしょう。

 

 

共感コンテンツ

 

共感コンテンツとは

人を感動させることができるコンテンツのことです。

 

共感コンテンツを作ることで

ファンを作ることができます。

 

ファンを作るのに参考になるのは

ディズニーランドです。

 

 

ディズニーランドは世界観を徹底的に守っており、

中から外が見えない作りになっています。

 

そしてパレードなどで観客を感動させて

一気に人の心を掴んでいます。

 

 

ただ個人だと厳しいので

ブログで共感コンテンツを作るなら

プロフィールがおすすめです。

 

僕もプロフィールには力を入れており、

今までに経験したことや

歩んでいきた道のりをストーリー形式で書いています。

 

プロフィール

 

 

プロフィールをおろそかにしているブロガーも多いですが

プロフィールはブランディングツールとしては

非常に優秀でプロフィールを読んだだけでファンになってくれる人もいます。

 

なので、この機会にプロフィールを作り込んでみてください。

 

 

ブログでブランディングする際の注意点

 

ブランディングをする際は気をつけるべきポイントもあります。

Twitterなどではよく痛々しいブランディングをしている人を見かけます。

 

典型的例はこちら。

・嘘ブランディング

・宣伝ブランディング

・挨拶系

こうしたブランディングはあまり意味がありません。

 

嘘ブランディングは特にバレた時に

一気に信用を失ってしまいます。

 

宣伝ブランディングは、

毎回あちこちで宣伝されていたら鬱陶しいと感じてしまいます。

 

で、これが一番危険なブランディングで

Twitterなどで挨拶系のハッシュタグを作って

仲間を作るブランディングです。

 

これはブランディングとして成り立っていません。

 

ブランディングというのは、

基本的に憧れや世界観が必要です。

 

ですが、挨拶系に憧れはありません。

ただ仲間を集めているだけなので、

意味がないのです。

 

 

楽しむだけならいいのですが、

ビジネスとしてブランディングするなら

しっかりと憧れと世界観を大切にしていきましょう。

 

 

正しくブランディングしよう

 

 

今回解説した方法は初心者向けの方法です。

慣れてくると世界観を統一したり、

ストーリーライティングを駆使して

人を釘付けにすることもできるようになります。

 

ですが、初心者がいきなり挑戦するのは

無理があるのでとりあえず

今回解説した以下のことを実践してみてください。

 

・強みを書き出す

・肩書を作る

・圧倒的な価値提供

・共感コンテンツ

 

これらを行うだけでも

ブランディングは上手くいきますし、

ブランディングできればビジネスが非常に楽になります。

 

 

後はブログ以外にもTwitterやYouTubeなどを使うことで

効率よくブランディングしていくことができます。

 

ということで

今回はコレで終わります。

 

 

-ブログ

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.