イラストが売れない3つの理由

投稿日:

イラストを販売したけど、全然売れない。

何で売れないのかわからない。

どうすれば売れるようになるのかも知りたい。

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では

・イラストが売れない3つの理由

・イラストを売るために必要なこと

 

これらを解説します。

 

また現在の僕は趣味で稼ぐことを中心にブログやYouTubeで情報を発信して生計を立てています。

 

 

イラストが売れない3つの理由

 

イラストが売れない理由は以下の通り。

・知名度が低い

・イラストが売れる理由を知らない

・売るための努力が足りない

 

これらを順番に解説していきます。

 

知名度が低い

 

まずイラストが売れない理由の一つとして

知名度が低いことが挙げられます。

 

イラストを買う人っていうのは、

大半の場合が描いた人のファンであり、

そもそも誰が描いたかわからないイラストには興味を示しません。

 

なぜ人気な人が描いたイラストはどんなイラストでも売れるのかといえば、

人気があるからです。

 

基本的にイラストというのは、

イラスト自体も大切ですが、

それよりも誰が描いたイラストかが重要なのです。

 

そのため、イラストを販売して日が浅い場合やSNSなどのフォロワーが少ない人は、

イラストが売れなくても仕方ないことなのです。

 

残酷ですがこれが真実です。

世の中の仕組みは人気がある人がさらに人気になっていくように出来ています。

お金持ちがさらにお金持ちになるのと同じです。

 

一般市民には上手い話など回ってきません。

そのため、地道に努力して、上のステージにいくしかありません。

 

イラストが売れる理由を知らない

 

そもそもなぜイラストが売れるのか理由を知らないと、

いくら頑張っても売れません。

 

例えば、

・作者のファン

・好きな雰囲気、キャラクター

・一目惚れした

・世界観に惹かれた

など、あくまでも一部ですが

売れるイラストには売れるだけの理由があります。

 

これを知るためには、まず自分が買うなら

どんなイラストを買うかを考えてみることです。

 

もしくは、既に買ったイラストをなぜ買ったのかを深掘りしていくことで、

買う側の気持ちを知ることができます。

 

僕の場合は『にいち』さんという方のイラストが好きで、にいちさんが描いた本や漫画は全て買っています。

つまりにいちさんのファンだということです。

夏色の君へ(にいち)レビュー いつかまためぐり逢うストーリー

 

このように売れるイラストには売れるだけの理由があり、

それを知ることがイラストを売るための第一歩です。

 

 

売るための努力が足りない

 

正直、ここが一番の原因だと思っています。

多くの人はイラストを売るための努力が足りません。

 

例えば、メルカリだけで販売したり、

Twitterしかやっていなかったり。

 

イラストを売るためには、最低でも

・Instagram

・Twitter

・Pixiv

 

これくらいはやるべきです。

もっと言うと、ブログやYouTubeも始めるべきです。

 

そして売る場所もメルカリだけじゃなく、

ヤフオク、ココナラなど複数のサイトを利用するべきです。

 

最初にも言いましたが、

イラストを売るためには知名度が必要です。

だけど、みんな最初は知名度が低くて当たり前なので、

まずは露出を増やしていくしかありません。

 

そのためにできることは何でもするくらいの気持ちで挑戦しなければ、

イラストで稼ぐことはできません。

 

 

イラストを売るために必要なこと

 

イラストを売るための最優先事項は、

知名度を上げることです。

 

知名度を上げることができれば、半分成功したようなものです。

 

イラストは誰が描いたかが重要だと言いましたが、この『誰が』の部分に入る必要があります。

 

そのためにもまずは知名度を上げることに注力するべきです。

 

 

知名度を上げる具体的な方法

 

知名度を上げるためには、露出を増やす必要があります。

いろんな人の目に触れることで徐々にファンを増やしていきます。

そのため、利用できる場所は全て利用しましょう。

 

イラストと相性が良いのは、

・Twitter

・Instagram

・Pixiv

この3つは最低でも必要です。

 

できればブログやYouTubeもやった方がいいのですが、

ひとまず、上記の3つを始めて余裕が出てきてたらでOKです。

 

 

各メディアに投稿しよう

 

特にTwitterではイラスト好きと簡単に交流ができるので、

ファンを増やすにはもってこいの場所です。

 

続いて、どんな内容を投稿するべきかわからない人もいると思うので、

ここでは2つほど、ご紹介します。

 

・イラストを投稿して感想を貰う

・ハッシュタグを利用する

 

イラストを売りたいのに無料で出すのは嫌だと思うかもしれませんが、

そもそもどんなイラストを描く人かも認知されていないのに、

イラストが売れるわけがありません。

 

それに人気なイラストレーターでもSNSでイラストを無料公開していますし、

にいちさんに至っては漫画の半分以上はTwitterでも読むことができます。

 

人気イラストレーターですら、当たり前のように無料公開しているので、

まだ認知されていない場合は余計に公開するべきです。

 

むしろ、描いたイラストは全て出すくらいの気持ちが重要です。

イラストを公開することで感想をもらうことができるので、それを元に改善してより良いイラストを提供できるようになります。

 

それに感想や意見を聞くことで、

何を求めているのかを理解することができるので、そのニーズに応えることで

売れるイラストが出来上がっていきます。

 

そしてイラストを公開する際はハッシュタグを利用して、イラスト好きな人に注目されるような工夫をしましょう。

 

ハッシュタグはTwitterやInstagramで利用できるモノで、

例えば

『#イラスト好き』『#イラスト 初心者』

こんな感じのやつです。

 

この辺りは実際にTwitterで人気がある人が

どんなハッシュタグを使っているか見てみるといいでしょう。

 

 

売るよりもイラストを楽しく描こう

 

イラストって売るために描くモノではないと思っています。

イラストは楽しいから描くモノです。

 

もちろん、仕事で仕方なく描いている人もいるとは思いますが、

それでもイラストが好きだから続けられているのではないでしょうか?

 

売ることばかりに目がいくと、

どんどん道が逸れていってしまうので

なるべくイラストは楽しく描くことを意識してください。

 

好きならその気持ちが相手にも伝わりますし、それに共感した人が集まっていき、

徐々にファンが増えていきます。

 

 

-イラスト

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.