イラスト×ココナラで稼ぐ具体的な方法を解説

投稿日:

ココナラでイラストを描いて稼ぎたい。

でも自分にもできるか不安。

ココナラでイラストレーターとして稼いでいくための方法を

詳しく知りたい。

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では

・イラスト×ココナラで稼ぐ具体的な方法を解説

・ココナラのイラスト販売戦略

 

これらを解説します。

 

また現在の僕はイラスト歴3年で

ブログやYouTube、ラジオ配信を行いながら

趣味で稼ぐ方法を発信して生計を立てています。

 

まず初めにまだココナラに登録していない方は

無料なので早めに登録しておきましょう。

ココナラ

 

イラスト×ココナラで稼ぐ具体的な方法を解説

 

イラスト×ココナラで稼ぐためのポイントは以下の通り。

・サービス画像で惹きつける

・タイトルや商品内容は具体的に書く

・商品の詳細説明を具体的に書く

 

この3つのポイントを意識することで

ココナラで依頼される可能性が高くなります。

 

ココナラは依頼を受けなければ稼ぐことができないので

上記の3つは必ずおさえておきましょう。

 

 

サービス画像で惹きつける

 

ココナラでイラストサービスを出品するときに、

サービス画像を設定できます。

 

サービス画像とは、商品の表紙みたいなもので

ブログでいうアイキャッチ画像、

YouTubeだとサムネイルと同じです。

 

つまり商品の顔となる部分です。

 

そのため、サービス画像を適当に設定すると

依頼はほとんどきません。

 

これはYouTubeを見てもらうとわかりやすいです。

YouTubeはサムネイルから考えるのが基本ですが、

理由は視聴者が最初に目にする部分だからです。

 

では具体的にどんなサービス画像作ればいいのか?

ここは結論から言いますと、人によって最適解は違います。

 

少し難しい話ですが、

イラストのジャンルは人それぞれバラバラですし、

漫画、イラスト、キャラクター、背景、ミニキャラ、アイコン

など、商品も無数にあります。

 

そのため、○○さんは人気あるから真似しよう

と安易な考えでサービス画像を作っても

それはその人だから人気が出ただけです。

 

そのため、ここではどんなサービス画像でも

必ず含めるべきポイントをご紹介します。

 

・文字を大きくする

・一番見てほしいイラストを目立たせる

・キャッチコピーを入れる

 

文字を大きくする

 

サービス画像は表示される際は想像以上に小さいです。

そのため、しっかりと文字を大きくしなければ

何が書いてあるのか読めません。

 

もちろん、詳細をクリックすれば大きく表示されますが、

まず興味を持ってもらわなければ、

クリックされません。

そのため、文字は目立つように大きくしましょう。

この辺りはココナラで実際に検索してもらえるとわかりやすいです。

 

 

また一つのサービス画像で文字を詰め込みすぎると

ごちゃごちゃして、伝えたいことが伝わらなくなります。

 

そのため、キャッチコピーとサービス内容を一言で表すように

工夫する必要がります。

 

一番見てほしいイラストを目立たせる

 

イラストを出品するのでメインで描く

イラストのジャンルを

依頼者に伝える必要があります。

 

それには実際に描いたイラストを載せるのが基本です。

 

そしてメインであるイラストを小さく表示して、

文字の方が目立っていてはクリック率が下がってしまいます。

 

なので、一番のメイン商品であるイラストは

しっかりと大きく表示しましょう。

 

キャッチコピーを入れる

 

これは先ほどの文字を大きくする部分でも

軽く触れましたが、文字は短く、わかりやすいほど

注目されます。

 

そのために最も効率的なのがキャッチコピーです。

 

キャッチコピーはイラストだけでなく、

あらゆる商品で使うことができるため、

この機会に勉強してみるのがおすすめです。

 

キャッチコピーを書く際のポイントは

・ターゲットが明確に伝わる

・一言でコンセプトが伝わる

・覚えやすい

 

最初はこの3つを押さえておきましょう。

 

もっとたくさんテクニックはありますが、

一気に覚えようとしても

混乱してしまうのでまずは簡単なものから

取り組んでいくのがおすすめです。

 

例えば、某牛丼屋のキャッチコピーである

「安い 早い うまい」

これはめちゃくちゃわかりやすく、

ターゲットも明確で覚えやすいです。

そして一言でコンセプトが伝わる内容なので

キャッチコピーとしての成功例の一つです。

 

この辺りは検索で「キャッチコピー 例」

と検索すればいろいろな例が出てくるので

それを参考にして作ってみてください。

 

キャッチコピーは何度でも修正できるので

まずは作ってみて、反応を見ながらあとから修正するのが効率的です。

 

タイトルや商品内容は具体的に書く

 

ここからは実際に商品のタイトルを作っていきます。

ポイントは具体的に書くことです。

 

タイトルの書き方はココナラでは、

「イラスト制作します」

「イラスト描きます」

など、語尾が「ます」で終わるのが基本です。

 

そのため、○○しますという基本の方を守りつつ、

具体的なタイトルを考えていきます。

 

まず興味を惹くタイトルというのは

具体的に商品の内容が伝わるものです。

 

例えば、

単純に「イラストを描きます」

というタイトルはイラストを描きてくれるのは伝わるけど、

じゃあどんな内容のイラストなのかが一切伝わりません。

 

では次のタイトルはどうでしょう?

「幻想的で美しい少女のイラストを描きます」

これだとどんな内容なのかしっかりと伝わります。

 

このようにしっかりと伝えることがタイトルでは必須になります。

 

 

商品の詳細説明を具体的に書く

 

 

商品の詳細説明もタイトルと同様に具体的に書く必要があります。

もちろん、必須ではありません。

中には適当に書いている人もいますし、

内容が伝わらないような簡易的な説明しかしていない人もいます。

 

ただそのようなイラスト制作を依頼しようとは思いませんよね。

ここでは自分だったら、

どんな内容なら依頼するかを考えることが重要になります。

 

ではどこまで具体的に書けばいいのかについてですが、

例えば、

「幻想的で美しい少女のイラストを描きます

何か気になることやご要望などございましたら、

お気軽にご相談ください。

 

また納品までの流れは

イラストのご相談→ラフを制作

ラフの確認をしていただきます。

線画→塗り→最終確認

納品

 

また納品形式は○○です。

オプション料金は・・・」

 

これくらいは細かく書きましょう。

 

これだけ書けば依頼者にも十分に伝わります。

 

 

ココナラのイラスト販売戦略

 

ココナラでイラストを販売していく戦略は以下の通り。

・イラストのジャンルを特化

・外部から集客する

・複数のサービスを出品する

 

これら3つの戦略を実践することで売上を伸ばしていくことができます。

 

イラストのジャンルを特化

 

イラストのジャンルは特化するほどに

依頼されやすくなります。

 

理由はどんなイラストなのかはっきりとイメージできるからです。

 

モノを売るときの原則としてお客さんは迷ったら離脱します。

そのため、如何に迷うことなくあなたのサービスを選択してもらえるかが

重要になります。

 

例えば、

「イラストを描きます」

これだとどんなイラストかイメージできません。

「女の子のイラストを描きます」

女の子のイラストということしか伝わりません。

「綺麗な女の子のイラストを描きます」

綺麗の定義は人によって違います。

「幻想的で切なくなるような女の子のイラストを描きます」

これでようやくどんなイラストなのかイメージできる段階です。

 

もちろんまだまだ絞ることはできますが、

あまりにも絞りすぎると逆効果になるので

どんなイラストかイメージできるくらいのレベルまで

絞ることができればOKです。

 

 

外部から集客する

 

基本的にココナラ単体ではあまり稼ぐことができません。

このようなサービスは基本的に先行者優位です。

 

そのため、早く始めて評価が高い人が依頼され続けるようになっています。

では後から始めたら稼げないの?

と思うかもしれませんが、

要はココナラ以外のメディアから集客すればいいだけの話です。

 

例えば、Twitter。

Twitterではイラスト好きと簡単につながることができるので

「ココナラでイラスト制作してます」と宣伝することで

集客することができます。

 

もちろん、ここまで単純ではありませんが、

外部からの集客は非常に有効な手段です。

 

なのでなるべく他のメディアと連携して

効率よく稼いでいきましょう。

 

詳しいやり方は以下の記事でまとめています。

Twitter

イラスト×Twitterで稼ぐ3つの戦略

ブログ

イラストブログで稼ぐ方法を初心者向けに解説

 

 

複数のサービスを出品する

 

1つのサービスがある程度、売れるようになったら

さらにサービスを拡大していくことで収入を伸ばすことができます。

 

その際に複数のサービスを出品することのがおすすめです。

 

例えば、

「幻想的で綺麗な女の子のイラスト」

を出品していたとしたら、次は

「幻想的で思わず見惚れてしまうようなな男の子」

を出品してみるとか。

 

ただ注意してほしいのが、あまりにもサービスを増やしすぎると

依頼が追い付かなくなるので

自分のできる範囲で徐々に増やしていきましょう。

 

 

 

 

イラストレーターとして生きていこう

 

今の時代、個人でもいろいろな稼ぎ方があります。

その一つが個人イラストレーターです。

 

ココナラだけでなく、pixivFANBOXや

クラウドワークスなど、さまざまなメディアで

個人が活躍できる場が増えてきました。

 

ただそういたメディアが多い中で

稼いでいきたいけど、何をすればいいのかわからないという

個人イラストレーターは多いです。

 

そういった方はこのブログで

イラストレーターとして生きていくために必要な情報はガンガン発信していくので

参考にしてみてください。

-イラスト

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.