ヤフオクでイラストを売って稼ごう!

投稿日:

ヤフオクでイラストを売って稼ぎたい。

でもどうやって売ればいいのかわからない。

値段の付け方や売れるイラストを詳しく知りたい。

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では

・ヤフオクでイラストを売って稼ぐ方法

・ヤフオクでイラストを売る手順

 

これらを解説します。

 

また現在の僕はイラスト歴3年で

ブログやYouTubeでイラストやゲームなど

趣味で稼ぐをコンセプトに情報発信をして生計を立てています。

 

 

ヤフオクでイラストを売って稼ぐ方法

 

ヤフオクでイラストが売れることを知っている人は

意外と少ないです。

でも実際にヤフオクで「イラスト」と検索してみると

多数のイラストが出品されています。

そして意外にも人気が高く、多くの入札があることがわかります。

そのため、ヤフオクでイラストを売って稼ぐことは十分に可能です。

 

ヤフオクは稼げるの?

 

結論から言うとピン切りです。

オークションというのは、その時の相場や見る人の価値によって

値段が上下します。

そのため、ヤフオクはお小遣いや

ちょっとした臨時収入だと思って取り組むのがおすすめです。

 

メインにするならやはり安定性のある

ブログやYouTube、ココナラを使うべきです。

ブログ

イラストブログで稼ぐ方法を初心者向けに解説

ココナラ

イラスト×ココナラで稼ぐ具体的な方法を解説

 

ヤフオクでは、人気がある人は1枚で20万円を超えることもあり、

そこまで値段がつかなくとも、1万円を超えるモノは無数にあります。

 

理由はオークション特有で人によって価値は変わるからです。

例えば、

○○さんにとっては3000円でも

△△さんいとっては1万円の価値があります。

 

そのため、その時にイラストを見た人によって

値段が左右されます。

 

 

ヤフオクでは手書きイラストが主流

 

ヤフオクでは手書きイラストが基本となっています。

もちろん、デジタルでも問題はないのですが、

デジタルイラストはいくらでも複製できるので

あまり高い値段は付きません。

 

そのため、売るなら高額で取引される手書きイラストで売るべきです。

 

手書きイラストが高額で取引される理由は、

希少性が高く、世界で1枚しか存在しないイラストだからです。

 

そのため、良いイラストを発見しても

その時に買わなければ今後手に入ることがなくなります。

 

なので、イラスト好きな人は数万円払ってでも

自分の気に入ったイラストを手にしたいと思います。

 

これは普通の人には理解できないかもしれませんが、

イラスト好きなら理解できると思います。

 

ヤフオクでイラストを売る手順

 

ヤフオクでイラストを売る手順は以下の通り。

・イラストを用意する

・ヤフオクに出品する

・落札を待つ

これらを順番に解説します。

 

 

イラストを用意する

 

まずはイラストを用意しなければなりません。

 

参考までに高く売れるイラストの特徴をご紹介します。

・美少女イラスト

・コピック、水彩画などの手書きイラスト

・世界に1つしかないイラスト

・セクシー系は人気がある

・アニメやゲームのキャラクター

(東方projectやFate、艦これなど)

 

このような特徴があるイラストは高く売れる傾向にあります。

もちろん、美少女イラストしか売れないわけではありません。

他にも美男子系や風景など、売れるイラストはたくさんあります。

 

なので、上記の5つはあくまでも高額で売れるイラストの特徴だと

思ってもらえたらOKです。

 

ガンガン稼ぎたいという方は

上の特徴を押さえたイラストを描いていけばOKですし、

自分の好きなイラストを描きたい場合は、

一度、そのジャンルで検索してみて、どういったイラストが

高く売れているのかをリサーチしてみるのがおすすめです。

 

 

また紙のサイズはB5を軸に

用紙はイラストボードかケント紙を使うといいでしょう。

 

数万円のイラストでもB5用紙を使っているモノが多いです。

そのため、B5を軸に描いてみて、

もう少し大きいほうがいいと思ったら

サイズを大きくしてみるなど、いろいろ実験してみるのがおすすめです。

 

ヤフオクに出品する

 

ヤフオクに出品する際は

サンプル画像と商品説明を用意しましょう。

 

サンプル画像は実際に出品するイラストを

スキャナーで読み込みます。

その後、読み込んだ画像にサンプルという文字を入れましょう。

この作業をすることでイラストを盗用されるリスクを防ぐことができます。

 

また実際のイラストにサインを入れるのも1つの手段です。

 

商品説明は以下のことを書いておきましょう。

・自分が描いた作品であること

・サイズ

・どうやって描いたモノか

(コピック、手書き 色鉛筆、水彩画など)

・世界で1枚をアピール

 

売れている他の出品者を参考にしてみてください。

 

 

落札を待つ

 

最後に落札を待ちます。

ひとまず500円からスタートして自動延長を使うのがおすすめです。

500円からスタートしても人気がある人ならいきなり1万円を超えることもあります。

そのため、最初は実験の意味でも出品してみて

後から改善していきしょう。

 

もしかしたらいきなり高額で売れるかもしれませんし、

最初は入札がないかもしれません。

 

ですが、たった1度で諦めていたら上達しないので

ここはイラストと同じです。

イラストと同じように何度も練習して売るコツを

掴んでいくことが必要です。

 

なので、諦めずまずは金額問わず1枚イラストを売ることに集中しましょう。

 

 

ヤフオクでイラストを売って稼ごう

 

ヤフオクでイラストが高額取引されているのは

意外だったかもしれません。

 

知らないだけで実は結構高く売れます。

なので、趣味でイラストを描いている人や

将来イラストで稼ぎたいと思っている人に向けて

この記事を書きました。

 

ただ記事を読んだだけでは意味がないので

読み終わったら実際にやってみてください。

 

行動しなければ何も変わりません。

 

またヤフオクでは絵が上手いことが基本になっています。

これはどれほどのレベルなのかをしっかりリサーチしてみましょう。

 

もし、「自分の実力じゃ厳しいかも」と思った方は

以下の講座で練習してみるのがおすすめです。

月額制ですが、無料期間があるのでそちらを使ってみるのがおすすめ。

また月額制の有料講座とは別に無料講座でコピックや色鉛筆の使い方なども学べます。

パルミーアナログイラスト講座

 

 

-イラスト

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.