イラストYouTuberとして稼ぐための戦略

投稿日:

イラストを使ってYouTubeで稼ぎたい。

「YouTubeは今から始めても遅い」

「もう新規は稼げない」

などと言われているから、稼げるか不安。

今から始めて稼ぐ方法はないの?

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では、

・イラストYouTuberとして稼ぐための戦略

・イラストYouTuberの収入原

・YouTubeを始める際に知っておくべきこと

 

これらを解説します。

 

また現在の僕はイラスト歴3年で

ブログやYouTube、音声ラジオでイラストや趣味で稼ぐ方法を

発信して生計を立てています。

 

 

イラストYouTubeとして稼ぐための戦略

 

イラストYouTubeとして稼ぐための戦略は以下の通り。

・複数のテーマで発信する

・初心者向けの動画を多めにする

・ライバルの真似をする

 

 

複数のテーマで発信する

 

これはイラストに限らず、

YouTubeというのはどの動画が伸びるのかわかりません。

そのため、最初から複数のテーマで運営するのがおすすめです。

 

例えば、

イラストの描き方

イラスト描いてみた

イラスト機材紹介

 

こんな感じでテーマを複数持つことで

どれか一つでも伸びれば全体的に再生されるようになります。

 

ただあまりにもテーマを多くしてしまうと

動画が追い付かなくなるので

最初は3つくらいに絞るのがおすすめです。

 

3つのテーマで10本づつ動画を出して

人気のあるテーマを見極めるのが最初の戦略です。

 

 

初心者向けの動画を多めにする

 

YouTubeを視聴するユーザーのほとんどが初心者層です。

それに中、上級者は発信する側に回っている人も多いです。

 

そのため、分母の大きい初心者層をターゲットにした方が

人も集つめやすいということです。

ここで中、上級者向けの動画を出しても

ほとんど再生されないか、理解されないことも多いです。

 

僕はYouTubeで趣味で稼ぐ方法を発信していますが、

本質のみを解説した難しい動画を複数出してみましたが

見事に再生されませんでした。

 

YouTubeは基本的にわかりやすい動画が人気なので

なるべく初心者をターゲットにした動画を出すようにしましょう。

 

 

ライバルの真似をする

 

YouTubeはブログと違い、

真似をすることが正義になっています。

 

ブログの場合は、コピーコンテンツとみなされて

Googleの検索順位が下がってしまいますが、

YouTubeはその逆です。

 

YouTubeには関連動画という機能がありますが、

そこには関連性の高い似たような動画が

表示されることが多いです。

 

そのため、ガンガン真似をして

動画を出しましょう。

 

ただ中身まで同じにするのではなく、

そこは自分でしっかりと考えて

自分だけの個性を出しましょう。

 

 

 

イラストYouTuberの収入源

 

・広告収入

・スポンサー

・アフィリエイト

 

主にこの4つが収入原になります。

 

広告収入

 

広告収入とは、アドセンス広告といわれるモノで、

YouTubeを再生する際に動画の最初や途中で流れる広告のことです。

 

多くのYouTuberが広告収入で稼いでいるので、

YouTubeの代表的な稼ぎ方と言えます。

 

再生単価は人によって上下します。

0.1円~1円と幅広く、中にはそれ以上の人もいます。

この再生単価が決まる要因はジャンルや視聴者層によって変わります。

投資系でお金持ちがよく見るチャンネルでは再生単価が高いです。

逆に小中学生がよく見るチャンネルでは再生単価が低めになっています。

 

 

スポンサー

 

これはいわゆる提供のことです。

 

よくYouTuberが提供品を紹介しているので

知っている人も多いと思います。

 

例えば、イラストレーターであれば

液タブなどを提供されて紹介している人がいます。

こちらはスポンサーとして収入を得る場合もありますし、

商品を提供していただく場合もあります。

 

 

 

アフィリエイト

 

アフィリエイトとは、

スポンサーとは逆で企業の商品をこちらから紹介して

売れた数に応じて報酬を頂けるシステムです。

 

例えば、

報酬が3000円の商品を紹介して

あなたが紹介した購入リンクから3つ売れた場合は、

報酬が9000円になります。

 

詳しくは以下の記事で解説していますが、

アフィリエイトは再生数など関係なく、

誰でも利用できるのでおすすめです。

アフィリエイトとは?【仕組みと始め方を初心者向けに解説】

 

 

YouTubeを始める前に知っておくべきこと

 

・YouTube単体で稼ごうとしない

・稼げるまで時間がかかる

・ジャンルは統一する

 

YouTubeを始める前にこれらを押さえておきましょう。

 

YouTube単体で稼ごうとしない

 

いくらYouTubeが稼げるからと言って

それだけに頼るのはリスクが大きいです。

 

YouTubeはメディアである以上、

流行り廃りがあります。

 

そのため、YouTubeだけに特化した場合は、

もしYouTubeがダメになったのと同時に

収入も一緒にゼロになってしまいます。

 

これはニコニコ動画をイメージしてもらえると

わかりやすいのですが、

当時、あれだけ人気だったニコニコ動画ですら

今ではユーザー数が半分以下になっています。

 

このようなリスクを避けるためにも

リスク分散をする必要があります。

やり方は単純に複数のメディアを運営して

収入源を増やしていきます。

 

例えば、僕の場合は、

・ブログ

・YouTube

・音声ラジオ

・Twitter

・Instagram

これらのメディアを運営しています。

 

これら全部をやる必要はありませんが、

収入源は多いほうがいいので、

時間があれば取り組んでみるのがおすすめです。

 

ブログ

イラストブログで稼ぐ方法を初心者向けに解説

Twitter

イラスト×Twitterで稼ぐ3つの戦略

Instagram

イラストとInstagramで稼ぐ方法

 

稼げるまで時間がかかる

 

YouTubeは稼げるようになるまでに時間がかかります。

それこそ、年単位で時間が必要なので

最初の1年は稼げないと思って取り組んだ方が

精神的にも楽です。

 

最初は絶望するくらい動画が再生されません。

10本投稿しても再生数ゼロ回なんてザラにあります。

 

そのため、特に最初の3か月はキツいです。

 

でもそこを乗り越えることで徐々に

動画が見られるようになります。

 

理由はYouTubeのアルゴリズム上、

動画が評価されるまで時間がかかるからです。

 

この辺りはブログと一緒です。

 

特に作り立てのチャンネルだと、

まだどんなチャンネルなのか判断できないので

最初の3か月間でチャンネルのジャンルや発信内容を

判断していくということです。

 

 

 

ジャンルは統一する

 

ジャンルは統一するべきです。

テーマは複数持つべきですが、

ジャンルがバラバラだと統一性がなく、

他の動画が再生されません。

 

 

例えば、女の子の顔の描き方を解説した動画を投稿して、

次の動画がゲーム実況だった場合は、

その動画は再生されません。

 

その結果、YouTubeの評価も下がり、

動画再生数が落ちてしまいます。

 

ですが、ここで次の動画は女の子の身体の描き方を解説した動画なら

自然と再生されるようになります。

 

これはあなたにも経験があるかもしれません。

 

このことからジャンルは必ず統一しましょう。

 

 

イラストでYouTuberデビューしよう

 

YouTubeはブログやSNSなどと違い、

動画メディアです。

 

そのため、敷居が高いと感じるかもしれません。

でもここが狙い目で敷居が高いということは、

他のメディアに比べてライバルが少ないということです。

 

それでもライバルは一定数はいるので

しっかりと作りこむ必要はありますが、

ブログなどと比べると稼ぎやすいのも事実です。

 

そのため、取り組むべき価値はあります。

 

また現在は徐々に5Gへの移行が進んでいるので

テキスト時代から動画の時代にシフトしています。

そのため、始めるならなるべく早い方がいいです。

 

ということで以上がイラストYouTuberで稼ぐ戦略でした。

 

 

 

 

-イラスト

Copyright© ケンボーの趣味ログ , 2020 All Rights Reserved.