イラストを描いて収入を得る7つの方法

更新日:

イラストを描いて収入を得たいけど、

何をすればいいのか、わからない。

イラストで収入を得る方法は

具体的にどんな方法なのか知りたい。

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では

・イラストで収入を得る7つの方法

・メディアを活用して収入を得よう

 

これらを解説します。

 

また現在の僕はイラスト歴3年で

ブログやYouTube、ラジオ配信で

趣味で稼ぐをコンセプトに情報発信をして

生計を立てています。

 

 

イラストで収入を得る7つの方法

 

イラストで収入を得る方法は以下の通り。

・イラスト販売

・コンテンツ販売

・クラウドソーシング

・イラストAC

・グッズ販売

・サロン・講座運営

・情報発信

 

これらを順番に解説します。

 

 

イラスト販売

 

イラスト販売はイラストレーターにとっては

一般的な稼ぎ方です。

ヤフオクやBASEを使うことで

あなたの描いたイラストを販売することができます。

 

そのため、自分の描きたいイラストで

収入を得たい人におすすめです。

 

またイラスト販売にはアナログ・デジタルと

両方可能でアナログの方が高額で取引されています。

 

理由は単純にアナログイラストは世界で1つだけしか存在しないという

希少性があるので、高額になります。

ヤフオクでイラストを売って稼ごう!

 

コンテンツ販売

 

コンテンツ販売はnoteを使って行います。

noteとは自分のコンテンツを販売できる有料記事を作れる媒体です。

主に

・テキスト

・音声

・画像

・動画

・月額マガジン

 

この5つの方法で収入を得ることができるので、

収入の幅が広がるのも魅力です。

 

またコンテンツの料金は自分で決めることができるので

コンテンツのボリュームによって値段を変えたり、

金額によって得られるコンテンツを分けることもできます。

イラストとnoteで稼ぐ5つの方法

 

クラウドソーシング

 

クラウドソーシングとは、

シンプルに外注を意味します。

 

ココナラやクラウドワークスが有名で

人から依頼を受けてイラストを描いていくのが

基本的な流れです。

 

人から依頼を受けてイラストを完成されるので

人とのやり取りの練習にもなりますし、

実際に企業とやり取りする場面でもその経験は活きるので

一度くらいは経験してみるのがおすすめです。

 

また自分にとって得意なジャンルで攻めることができるので

どの系統が得意なのかをはっきりさせることが

クラウドソーシングで稼ぐためのコツになります。

イラスト×ココナラで稼ぐ具体的な方法を解説

 

イラストAC

 

イラストACは無料素材サイトです。

無料素材サイトなのに稼げるの?

と疑問に思うかもしれませんが、

イラストACではクリエイター登録をして

あなたの投稿したイラストがダウンロードされる毎に

3.5円を得ることができます。

 

1ダウンロード3.5円とはいえ、

大量にイラスト投稿をしておけば、

そこそこまとまった収入になります。

 

イラストACは無料素材サイトなので

購入する必要もないのでダウンロードまでのハードルが低いので

収入を得やすいのもおすすめできるポイントです。

 

 

グッズ販売

 

グッズ販売はよくあるアニメなどのキャラクターが

描かれているアクセサリーなどのことです。

 

これにはネットショップを使う必要があります。

代表的なモノだとBASEが有名です。

 

ネットショップであなたが描いたイラストを使った

グッズを販売して収入を得ます。

 

例えば、Tシャツやキーホルダー。

こういったモノを売れます。

 

また在庫を抱える必要もなく、

リスクなく挑戦できます。

 

ただネットショップという性質上、

稼げる人は一握りになるので、

最初は他で知名度を上げることを優先した方がいいです。

 

 

 

サロン・講座運営

 

サロンや講座を自分で運営します。

 

例えば、

『イラストの描き方講座』

『イラストで稼ぐ方法を教えるサロン』

など、こうしたコミュニティを作ることで収入を得ることができます。

 

またコミュニティビジネスは2020年~2021年にかけて

流行り始めるので、時代にマッチしたやり方でもあります。

 

最近だとYouTubeメンバーシップを始める人が増えていますが、

あれも一種のコミュニティです。

イラストYouTuberとして稼ぐための戦略

 

他にもpixivFANBOXなども有名です。

イラスト×PixivFANBOXで稼ぐ戦略

 

 

 

情報発信

 

情報発信とは、

今現在あなたが読んでいるこのブログが

まさに情報発信です。

 

ブログやYouTubeなどのメディアを使って

イラストに関する情報を発信して収入を得る方法です。

 

当ブログでも収入を得る仕組みを複数用意しているので

そこから収益が発生するようになっています。

 

代表的なモノでいえば、

アドセンス広告やアフィリエイト広告です。

 

アドセンス広告はブログでたまに見かける広告で

クリックされる毎に収益が発生します。

 

アフィリエイト広告は記事内で商品を紹介して

そこから売れた数に応じた報酬を頂けるシステムです。

報酬は広告によってバラバラで高いモノだと1万~数十万のモノまであります。

イラストブログで稼ぐ方法を初心者向けに解説

 

メディアを活用して収入を得よう

 

イラストで活用できるメディアは

代表的なモノで

・ブログ

・YouTube

・note

・pixivFANBOX

これらがあります。

 

他にもTwitterやInstagramなどを使うことで収入を得ることもできます。

 

ただこんなにたくさんあったら迷うかもしれないので

どのようにメディアを活用していけばいいのかを解説します。

 

 

集客メディアと収益メディアを繋ぐ

 

どのメディアを使うかは人それぞれですが、

メディアは複数運営してこそ、最大の威力を発揮します。

 

そしてメディアには2種類あります。

それが集客メディアと収益メディアです。

 

この違いは名前の通りで、

集客メディアは集客するためのメディアです。

収益メディアは収入を得るためのメディアです。

 

この2つを分けると以下のようになります。

集客メディア

・ブログ

・YouTube

・Instagram

・Twitter

 

収益メディア

・ココナラ

・pixivFANBOX

・ヤフオク

・BASE

 

またブログやYouTubeでは、それ単体でも収益化できるので

どちらにも属するという特徴があります。

 

これらはまだ一部ですが、

要するに集客メディア→収益メディアへアクセスを流すことが重要です。

 

そのため、この中のどれとどれを繋げても全く問題ありません。

 

例えば、

ブログでpixivFANBOXを紹介したり

Twitterでココナラを紹介したり。

 

とにかく集客メディアから収益メディアへ繋げばOKです。

ただ注意しなければならないのが、

収益メディア→集客メディアはNGです。

 

集客メディアは基本的に

大量のアクセスを集めることができる必要があります。

ただ収益メディアはアクセスを集めるよりも収益に特化しているので

集客には向いていません。

 

そのため、集客メディア→収益メディアの流れをしっかりと守って

運営していきましょう。

 

 

 

個人でもイラストで収入を得ることができる

 

 

今の時代はいろいろなサービスが出てきて

個人でもイラストで収入を得られる環境が整っています。

 

そのため、これを利用しなければ損です。

せっかくいろいろな選択肢が出てきたのに

いろんな道に挑戦しないのはもったいない。

 

それに個人で稼げるようになったら

時間的にも自由になりますし、

収入も普通のサラリーマンを超えることもできます。

 

ブロガーだと数十万はザラにいますし、

トップ1%で数百万~1000万を稼いでいます。

 

なので、個人イラストレーターでも十分に生活していくことができます。

 

ということで今回は以上で終わります。

 

 

-イラスト

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.