ブログが書けない理由は1つです

投稿日:

ブログを始めたけど、記事が全然書けない。

すごい人のブログを見てたら

自分が書いても意味がないんじゃないかと不安になる。

どうすればブログを書けるようになりますか?

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では

・ブログが書けない理由は1つです

・ブログが書けない時の対処法

・文章がスラスラ書けるようになる方法

 

これらを解説します。

 

また現在の僕はブログ歴6年で

趣味で稼ぐをコンセプトにブログやYouTubeで情報発信をして生計を立てています。

 

僕自身、過去にブログが書けないと悩んだことがあります。

書きたいけど、書けない状態が続いて、

結局一度、挫折した経験もあるので

この記事では極力挫折を避けて記事を書き続けられる方法をご紹介します。

 

 

ブログが書けない理由は1つです

 

ブログが書けない理由は、僕の経験上1つしかないなと思っています。

それが『キーワードを決めていない』

これだけです。

 

ブログを書く時はキーワードが必須です。

ではどのタイミングでキーワードを決めていますか?

 

記事を書く時にキーワードを決めている人も多いのではないでしょうか?

 

でもこれは逆でキーワードは記事を書く前から決めておくべきなのです。

 

キーワードが記事ネタになる

 

ジャンルを通して同じキーワードを使っていくことになるので、

最初から関連キーワードを洗い出しておくことで、書くべき記事を明確にすることができます。

 

例えば、

『ブログ』をテーマに扱うのであれば

『ブログ 稼ぐ』

『ブログ 始め方』

『ブログ サーバー』

など関連するキーワードを一覧しておくのがおすすめです。

 

キーワードを一覧にすることで、

ネタに困ることはなくなり、

キーワードに対する答えを記事にしていくことができます。

 

そのため、キーワード自体が記事ネタになり、記事の内容もほとんど決まった状態を作ることができます。

 

あとは一覧したキーワードに沿って順番に記事を書くだけなので、

記事が書けない理由を潰すことができます。

 

またさらに詳しく知りたいという場合は、

以下の記事でまとめています。

アフィリエイトで稼げるキーワード選定【実はもう決まっている】

 

記事が書けない時の対処法

 

先程のキーワードを一覧にする方法は

記事が書けない理由を潰す方法でしたが、

ここではネタはあるけど、書けない時の対処をご紹介します。

 

それが以下の通り。

・毎日文章を書く

・ブログの優先順位を上げる

・完璧主義を辞める

・定期的にインプットする

・諦めて遊ぶ

 

 

毎日文章を書く

 

毎日文章を書くことで

『文章を書く』という行動を習慣化することができます。

これはブログに限定せず、

とにかく文章を書くようにするのがコツです。

 

最初は量も気にしなくてOKです。

なんならたった一行だけでもいいです。

慣れてきたら徐々に文章量を増やしていくのがおすすめです。

 

特に今までブログを書いたことがない人には

ブログを書く習慣がないので

かなりキツいのも事実です。

 

なので、どうしてもブログが書けないという場合は、まず文章を書くことに慣れることからスタートして、

徐々に量を増やしていく方法がおすすめです。

 

ブログの優先順位を上げる

 

ブログが書けない理由でかなり多いのが

『時間がない』という理由です。

ただこれは理由になっていないことがほとんどで、本当に時間がない人は

そもそもブログ自体を始める時間すらありません。

 

ですが、時間がないと言ってる人のほとんどが遊ぶ時間や飲み会には行ったりしているので、ブログに対する優先順位が低いのが原因です。

 

ブログで稼ぐためには、ブログを最優先に考えなければ難しいです。

片手間で稼げるほど甘い世界ではありません。

 

またブロガー業界は年々レベルが上がっているので、より一層、気を引き締めて挑戦しなければ、稼ぐことはできません。

 

 

完璧主義を辞める

 

たまに『こんな記事じゃダメだ』とせっかく書いた記事を消して新しく書き始める人がいます。

ここは〇〇しようとこだわりすぎて、

なかなか記事が公開できない人も中にはいます。

 

ですが、正直、いくら記事で悩んだところで

正解はGoogleにしかわかりません。

 

記事を出してみないと結果はわからないし、

記事は後からでも修正できます。

ダメなら順位が低く、正解なら上位に表示されます。

 

なので、あまり公開前からこだわるよりも

とりあえず出してみて、反応を見ながら改善していく方が効率的です。

 

記事を公開する前からあれこれ悩んでいたら

いつまで経っても進まないので、

完璧主義は捨てて、ガンガン記事を書いていきましょう。

 

定期的にインプットする

 

インプットしなければ文章は書けません。

僕もインプット不足を感じてたら、

書籍を20冊くらい買って一気に読み込んで

インプットします。

 

インプットすることで新しい知識が増えて、

記事にも反映させることができますし、

本を読むことで言い回しやわかりやすい例えなどができるようになります。

 

書籍1冊でも100記事分くらいは書けるほどの情報量なので、

インプットに本を読むのがおすすめです。

 

また書籍以外でも最近だとYouTubeでインプットすることもできますし、

ブログやTwitterでもインプットはできます。

 

そのため、理想は普段からインプットする癖をつけておくことです。

僕は一気にインプットして一気にアウトプットするスタイルですが、それよりも毎日定期的にインプットするのがおすすめです。

 

 

諦めて遊ぶ

 

えっ!?

と思うかもしれませんが、

どうしても記事が書けない時に

いくら悩んでも記事は書けません。

 

それどころか、

『自分には無理かも』

『自分には才能がない』

などとネガティブな考えが浮かんでくることにもなります。

 

そうなってくると、余計にブログが書けなくなってしまうので、

いっそのこと、ブログのことは忘れて

思いっきり遊んでみるということです。

 

僕もたまに作業できないことがありますが、

そんなときは作業は一切やらないで

遊びまくっています。

 

すると、徐々にまた頑張ろという感じで

気持ちが前向きになってくるので

そのタイミングで作業を再開するようにしています。

 

モチベーションが上がらない場合は以下の記事も参考になります。

ブログを書くモチベーションは必要ない

 

文章がスラスラ書ける方法

 

最後に文章をスラスラ書く方法をご紹介します。

文章をスラスラ書く方法は、

『文章の型』を学ぶことです。

 

僕も自分の型があって、それに沿って文章を書いています。

この記事でも型通りに文章を組み立てているので、ほとんど詰まることなく、

スラスラと書けています。

 

僕が使っている文章の型

 

僕が使っている文章の型はこちら。

・結論

・理由

・具体例or詳細

・反論への処理

・結論(まとめ)

 

僕の文章は基本的には、この型通りになっています。

この型を使っていけば文章をスラスラ書けるようになります。

またこの型を使っている人は多く、論理的にわかりやすく伝えることができます。

 

ではもう少し具体例を出していきます。

タイトル ブログが書けない理由

結論 ブログが書けない理由はキーワードを決めていないから

理由 最初からキーワードを決めるとあとは、キーワードに沿って記事を書くだけだから。

具体例 例えば、キーワードを100個書き出しておけば、順番に記事を書くだけでも100記事出来上がります。

反論への処理 でもキーワードがそんなに見つからないと思うかもしれません。

ですがキーワードはツールを使えば

一瞬で大量のキーワードを見つけることができます。

まとめ そのため、ツールを使ってキーワードを決めておけば、記事を書く準備はできているので、あとはひたすら記事を書くだけでOKです。

 

こんな感じの流れで記事を書いていくのがおです。

またこの流れは以下のように見出し毎に繰り返し使うのがいいでしょう。

 

見出し2

ブログが書けない理由は以下の3つ

・1

・2

・3

見出し3

結論 理由 具体例 結論

見出し3

結論 理由 具体例 結論

 

この記事も上記の流れになっているはずです。

 

ブログはキーワードを決めて型に当てはめる

 

ブログが書けない理由は、

キーワードを決めていないことが多いです。

つまり記事ネタが見つからないということです。

 

ですが、キーワードを最初から100くらいストックしておげは、

少なくとも100記事分は記事ネタがあります。

 

なので、あとは型に当てはめて文章を書いていけばブログを書き続けることができます。

 

あとはとにかく毎日書いて習慣化するのも一つの手段です。

習慣化すればブログを書く、書けないなど関係なく自然と書けるようになります。

 

ということで今回は以上で終わります。

-ブログ

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.