ブログテーマの決め方【コツを5つご紹介】

投稿日:

ブログを始めたいけど、

テーマがなかなか決まらない。

テーマを決めるコツとかないの?

できる限り失敗は避けたい。

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では

・ブログテーマを決め方5つのコツ

・テーマ選びのよくある間違い

・テーマは3つがおすすめ

これらを解説します。

 

また現在の僕はブログ歴6年で

ブログやYouTubeで趣味で稼ぐを

コンセプトに情報発信して生計を立てています。

 

 

ブログテーマの決め方5つのコツ

 

ブログテーマの決め方は以下の通り。

・得意なテーマ

・興味のあるテーマ

・経験のあるテーマ

・アフィリエイト商品があるテーマ

・無意識に3年以上続けたこと

これらの判断基準でテーマを選ぶのがおすすめです。

 

得意なことをテーマにする

 

まず選ぶべきテーマの中に得意なことがあります。

自分の得意な分野であれば、

人よりも詳しく記事が書けたり、

ネタも豊富でメリットが多いです。

 

そのため、まずは得意なことの中から

テーマを選んでみるのがおすすめです。

 

このブログも得意な分野が大半で、

ゲームやイラスト、ブログなんかは、

僕の得意分野なので、記事にしています。

 

興味のあるテーマ

 

興味のあるテーマとは、

まだそこまで詳しくないけど、

これから勉強して詳しくなりたい分野のことです。

 

興味のあるテーマでは、

勉強したことをそのまま記事に書くことができるので、インプットとアウトプットの流れを自然に作ることができます。

 

そのため、何か新しく学びたいことがあればそれをテーマにするのも選択肢の一つです。

 

僕のブログでもアフィリエイト関連の記事を書いていますが、

勉強と実践を繰り返して学んだことを記事にしています。

 

経験のあることをテーマにする

 

経験したことがあるテーマであれば、

人よりは詳しく記事が書けるので

得意なことに近いです。

 

ただ得意なことほど詳しくはない場合がほとんどですが、

記事が書ける程度に詳しいレベルで問題ありません。

 

例えば、転職系のテーマでは

転職が得意な人ってあまりいないと思います。

 

ですが経験に基づいた記事を書くことで

読者に役立つ記事を書くことができています。

 

僕も実際に転職系に関して数記事ほど書いていますが、転職に詳しいわけでもなく、

1、2回経験した程度です。

それでも上位表示できているので

経験に基づく内容には価値が高いということです。

 

そのため、今までどんな経験をしてきたか振り返ってみて、その中からテーマを選ぶのもありです。

 

アフィリエイト商品があるジャンル

 

せっかく選んだテーマでも売る商品がなければ稼ぐことはできません。

 

例えば、自己啓発系はほとんど売る商品がありません。

あるとすれば報酬が低い書籍や怪しいセミナーくらいです。

ゲーム攻略なども商品が少なく、あまり稼げない印象です。

 

アフィリエイトできる商品がないジャンルで記事を書き続けるのは、

無料で働き続けるのと同じです。

 

そのため、自分が扱うテーマでアフィリエイトできる商品があるのか調べてから

テーマを選びましょう。

 

商品を選ぶ際はASPに登録する必要があるので、以下の記事におすすめASPをまとめています。

アフィリエイトサイトおすすめ9選【登録必須ASP】

 

無意識に3年以上続けたこと

 

無意識に3年以上続けたことであれば、

めちゃくちゃ詳しいはずです。

 

僕の場合であれば、音楽やゲームが該当します。

この2つに関しては10年以上続けてきたので、かなり詳しいです。

 

そのため、無意識に3年以上続けたことがないか、これまでの人生を振り返ってみるのがおすすめです。

 

ただ中には3年も続いたことがないという人もいるかもしれません。

その場合は、得意なことや興味のあること、経験したことなどからテーマを選べば問題ありません。

 

テーマ選びのよくある間違い

 

テーマ選びで初心者がよくやってしまう失敗が以下の3つあります。

 

・YMYLジャンルは避ける

・できないことをテーマにする

・ニッチすぎるジャンルを選ぶ

最初に選ぶテーマを間違ってしまうと

今後のブログ運営に大きく影響してくるので、ここはしっかりと注意してください。

 

YMYLジャンルは避ける

 

YMYLとは、人生に大きな影響を及ぼすジャンルのことです。

例えば、

・健康、医療

・法律

・金融、クレカ、投資

・公的情報

 

こうしたジャンルは権威のある人が書いた記事しか上位表示されません。

例えば、医療系は医者が書いた記事しか上位表示されないということです。

 

またYMYLに関する記事を権威のない人が書くと今まで上位表示できていた他の記事にも悪影響が及ぶ可能性があります。

 

そのため、YMYLジャンルは必ず避けるべきです。

 

できないことをテーマにする

 

これもよくある失敗で

これからブログを始める初心者がブログについて記事を書くことがよくあります。

 

ですが、ブログ初心者が書いたブログに関する記事に何の説得力もありません。

それならブログ歴1年とかの人が書いた記事を読みます。

 

他にもダイエットしていないのに、

ダイエットの記事を書いたり。

 

このようにできないことをテーマに記事を書いてしまうと、アクセスが集まらない記事を量産してしまうことになるので、

できないことはテーマにしないように気をつけてください。

 

ニッチすぎるジャンルを選ぶ

 

テーマを絞るのは良いことですが、

絞りすぎて読者がいなくなる場合もあります。

 

例えば、ゲームでも人気のない1つのタイトルに特化したブログだった場合、

人気がないのでいくら記事を書いても読む人がいません。

記事というのは読まれなければ存在しないのと同じなので、多くの時間を無駄にしてしまいます。

 

そのため、一度自分が扱うテーマの需要を調べるのをおすすめします。

 

ブログテーマは3つがおすすめ

 

ここまでブログテーマの決め方について解説してきましたが、

最終的に3つに絞るのがおすすめです。

 

3つテーマを決めておけば、記事ネタに困ることはありません。

また最初から3つ以上のテーマにした場合は、記事が間に合わないことが多く、

専門性が薄れてしまいます。

 

基本的に1つのテーマで30記事くらいは必要で、記事数が多いほど専門性が高まります。

 

そのため、あまりにもテーマを増やすぎると

専門性を高めるのが物理的に難しくなっていきます。

 

もちろん、各テーマでそれなりに記事を書いた後はテーマを広げていくのもOKです。

実際に僕もテーマはかなり増えていますが、

テーマを増やしたのはブログ運営2年目からです。

 

そのため、最初は3つに絞って運営していきましょう。

 

テーマが決まったら記事を書く

 

テーマが決まったら記事を書いていきましょう。

記事を書かなければアクセスは集まりません。

 

そのため、テーマが決まったらひたすら記事を量産していきます。

詳しい記事の書き方は以下の記事でまとめています。

アフィリエイト記事の書き方をブログ特化で解説【文章の本質も合わせて解説】

 

ライバルリサーチも重要です

 

記事を書く前にライバルをしっかりリサーチしましょう。

リサーチすることで、どんな記事が上位表示されているのかを知ることができます。

 

少なくとも上位10記事をリサーチして、

共通する部分を見つけ出して、それを記事内に含めつつ、自分の意見を加えるのがベストです。

 

また上位10記事全てが公式サイトばかりの場合は、キーワードを変えて記事を書くべきです。

公式サイトばかりのキーワードでは、個人が戦うには不利なので、

少なくとも上位10記事に2つは個人ブログがあるキーワードを選ぶのがおすすめです。

 

書けるテーマから選ぼう

 

まずは自分が書けるテーマを選んで記事を書いていきましょう。

テーマ選びでつまづいていては、

いつまで経っても稼ぐことはできません。

 

ブログで稼ぐためには記事を書いてアクセスを集める必要があります。

そのため、最初はテーマが1つでも記事を書くことをおすすめします。

 

またテーマは後から増やすこともできるので、今すく3つ決める必要もありません。

 

やっていくうちに書きたいテーマが変わっていく可能性もあるので、

ひとまず記事が書ける状態を作るのが先です。

 

ということで今回は終わります。

-ブログ

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.