魔法科高校の劣等生アニメ【映画:星を呼ぶ少女】感想

投稿日:

魔法科高校の劣等生 映画 星を呼ぶ少女の感想を

書いていきます。

 

また僕は映画館で観ることができましたが、

今ではDVDやBlu-ray、ネット配信等でも

観ることができるのでおすすめの方法もご紹介します。

 

 

 

魔法科高校の劣等生アニメ 【映画:星を呼ぶ少女】

 


魔法科高校の劣等生とは、佐島勤氏による

ライトノベル原作のアニメです。

詳しくはテレビアニメ第1期の記事でご紹介しているので

気になる方はそちらの記事を参照してください。

魔法科高校の劣等生アニメ1期の感想

 

こちらの作品はエイトビットがプロデュースしました。

声優陣は1期から引き続き、新キャラを交えたキャストとなっています。

 

今回の物語は第1期よりかなり先のお話で、

1年生を終えて春休みからスタートします。

そしてヒロインの一人である北山雫が所有する小笠原諸島にある別荘で過ごすことになります。

そしてそこである1人の少女と出会うことになり、そこから主人公:司波達也など、

お馴染みの面々が事件に巻き込まれる

という展開です。

 

詳しくはネタバレになるので、

この記事では感想と見どころをピックアップしていき、記事文末で無料視聴する方法をご紹介しています。

 

魔法科高校の劣等生アニメ【映画:星を呼ぶ少女】を観た感想

 

僕はこの作品を映画館で観ましたが、

僕の住んでいる田舎では一箇所しか放映されていなかったため、車で片道1時間かけて

映画を観に行きました。

 

観た感想としては、

『お兄様最高』の一言。

 

あとは僕は原作勢なので、理解できましたが、

アニメ1期しか知らない人は、

話に付いていけない部分も多々あります。

 

例えば、2期で登場するニーナですが、

それが映画でいきなり登場してお兄様達と普通に会話したりします。

 

この展開は流石にびっくりしました。

既に知り合った後の話だったので、

僕はてっきりこの映画で初めて知り合うのかな

と思っていたため、予想外の展開ではてなマークが浮かびました。

 

とはいえ、作品としては素晴らしく、

魔法科高校の劣等生らしくシリアスな展開の中に、時たま挟んでくるギャグ要素は顕在で

楽しく観ることができました。

 

時には笑い、時には怒り、時には泣く。

非常に喜怒哀楽が激しい作品となっていました。

 

一緒に来ていた嫁の方は魔法科高校の劣等生は初見でアニメは観たことがなかったのですが、

それでもめちゃくちゃ楽しんでいました。

最後には『お兄様好きになりそう』

と言っていたくらいなので、

アニメを知らない人にもおすすめできる作品だなと思っています。

 

 

魔法科高校の劣等生アニメ1期と2期について

 

魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女を観る前にアニメ1期を観るのがおすすめです。

アニメ1期で登場するキャラクターが主にメインとなり、話を理解するのが早いです。

 

魔法科高校の劣等生1期はこちらで感想を公開しています。

魔法科高校の劣等生アニメ1期の感想

 

 

また2020年10月よりアニメ2期が放映されていますが、

今回の映画はアニメ2期を先に観た方がいいのかもしれません。

公開は映画の方が先ですが、

一部の登場キャラクターが2期より初登場となるため、先に2期を観た方が

より楽しめるのかなと思います。

 

この記事を書いている現時点では、

まだ放送中で完結していませんので、

映画を先に観てしまうというのもおすすめです。

 

魔法科高校の劣等生アニメ2期はこちら。

魔法科高校の劣等生アニメ2期の感想

 

魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女の見どころ

 

魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女の見どころは以下の3つ。

・主人公の過去が語られる

・ヒロインの置かれた境遇

・それぞれの組織の思惑が交差していく展開

 

主人公の過去が語られる

 

まず主人公の過去ってアニメ1期ではあまり語られていませんでした。

軽く触れられる程度でどんな過去を持ち、

どんな経緯で最強へと至ったのか謎に包まれたままです。

 

そんな主人公司波達也の過去について

映画では今まで知らなかった過去が少し公開されるので、お兄様好きなら是非とも知りたい内容になっています。

 

僕はわりと原作勢なので、

過去については粗方知っていますが、

知らない人からしたらマジで知っておくのをおすすめします。

 

僕はこういう謎多き主人公の過去って

大好きで、過去を知ることで今まで嫌いだったキャラクターが好きになることだってあります。

 

そのため、魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女を視聴する際のおすすめポイントとして挙げました。

 

ヒロインの置かれた境遇

 

今作では主人公の妹 司波深雪やニーナ以外にメインとなるキャラクターがいます。

おそらく、映画ではそのキャラクターがヒロインとなっています。

 

少しネタバレをしますと、

そのヒロイン達を救うためにお兄様達が

戦いに行くという展開です。

 

そしてそのヒロインの置かれた境遇が

かなりキツく、重苦しい空気になってきます。

僕も映画を観ていて、悲しい気分になりましたし、これからどうなるのかすごく気になっていました。

 

ただそこはお兄様クオリティ。

魔法科高校の劣等生では、特有のお兄様がなんとかする

という安心感があるため、なんとか観ることができましたが、

それが無ければキツすぎて目を逸らしていたかもしれません。

 

ここは喜怒哀楽の激しい人には、少しキツい部分にはなりますが、

それでも話の展開としては面白い部分であり、

今回のメインの話でもあるので、

意識して観るのは必須です。

 

それぞれの組織の思惑が交差していく展開

 

今回は3組織で戦っていくので、

1対1の単純な戦いではなく、

あちらこちらで戦闘を繰り広げていきます。

 

主人公サイド+ニーナ所属組織、そしてヒロインが所属する組織。

 

この3組織がそれぞれの目的を達成するために

激突します。

 

見どころは、なんといってもお兄様サイドvsニーナサイド。

お互いに実力も桁違いで、この両者が戦ったら、めちゃくちゃになります。

 

実際に建物が原型を留めないほどに崩壊しますし、海が氷に変わったりなど、

とんでもなく熱いバトルを観ることができます。

 

僕はバトル物が大好きなので、

この時はテンション上がりまくっていました。

そのため、若干嫁から痛い視線をひしひしと浴びせられながら、

後から思い返すと新たな黒歴史を作ってしまったなと後悔するほどにヤバかったです笑

 

とはいえ、男ならバトル物が嫌いな奴はいないと信じて全国の日本男児全員にこの作品をおすすめします。

 

もちろん、女性の方はお兄様や他の男性キャラクター達のイケメン振りを堪能できるので

いろいろな妄想を膨らませながら観てみてください。

 

魔法科高校の劣等生 映画星を呼ぶ少女を無料で観る方法

 

魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女を無料で観る方法はVODサービスを利用することです。

VODサービスはたくさんありますが、

その中でもU-NEXTがおすすめです。

 

 

U-NEXTがおすすめな理由

・31日間の無料トライアル

・200000本以上の作品が見放題

・他アニメ作品も豊富

 

そのため、無料トライアル期間中で

観たい作品をサクッと視聴して、

気に入らなければ解約することもできます。

 

初回登録より、31日間以内であれば

いつでも解約できます。

また違約金や縛りなどもなく、好きな時に解約することができます。

 

もちろん、継続して契約することで好きな作品をいつでも視聴することができますし、

暇な時間にまだ観たことがない作品を観ることもできるので、U-NEXTを使い続けるのがおすすめです。

 

U-NEXT

-アニメ

Copyright© ケンボーの趣味ログ , 2020 All Rights Reserved.