ブログに疲れた時は一旦休憩しよう

投稿日:

最近ブログに疲れて、

記事を書くのが辛くなった。

でもブログを書かないとアクセルは増えない。

こんな時どうすればいいの?

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では

・ブログに疲れた時は一旦休憩しよう

・ブログに疲れた時にやるべき3つのこと

・ブログ以外のことに力を入れよう

 

これらを解説します。

 

また現在の僕はブログ歴6年で

趣味で稼ぐをコンセプトにブログやYouTubeで情報発信をして生計を立てています。

 

ブログに疲れた時は一旦休憩しよう

 

ブログに疲れたら、一旦休憩しましょう。

無理にブログを続けようとしても逆効果です。

 

僕も6年間、ブログを続けていますが、

その中で何度もブログに疲れて休んでいます。

 

ブログに疲れたので半年休憩した

 

僕はわりとブログ疲れが多く、

かなり頻繁にブログを休むことがあります。

 

特に最初の頃は、毎日記事を書くことに使命感みたいなものを感じていましたが、

急にやる気が無くなって、3ヶ月くらい休んだりしました。

 

最近だと1年ほど前に半年くらい休憩しました。

でもそれだけ休憩していると、またふっとした時に『ブログを書こう』という気持ちになり、

また再開することができました。

 

おそらく、ほとんどの人が一度はブログに疲れて休んだ経験があるはずです。

 

 

ブログに疲れた時は趣味を楽しんでいた

 

僕がブログを休んだ時は、ほとんどの時間を趣味に当てていました。

僕の趣味はゲーム、イラスト、音楽です。

 

これらの趣味を楽しんだり、趣味のことで勉強したりすると、いろんな知識が増えていきます。

 

そして、僕の場合は趣味がテーマなので、

その知識をブログに活かしています。

 

もちろん、テーマが違う趣味でも活かせる部分はあります。

他にも違うビジネスを始めたりするのもありです。

 

ブログというのは、

知識と知識を掛け合わせて

価値あるコンテンツを生み出すモノなので、

いろいろな経験をした方が有利になります。

 

そのため、ブログに疲れた時は一旦休憩して、

趣味や他のことに時間を使いましょう。

 

ブログに疲れた時にやるべき3つのこと

 

ブログに疲れた時にやるべきことは以外の通り。

・新しい知識やスキルを習得

・趣味や遊びを楽しむ

・のんびり過ごしてみる

 

新しい知識やスキルを習得

 

新しい知識やスキルを習得することで

それらをブログに活かすことができます。

 

例えば、ライティングに関する知識を習得すれば、その技術をブログ記事に活かせます。

他にも音楽ブログなら音楽について勉強すればブログに活かせます。

 

このようにブログに関連した知識やスキルを習得することで、

結果的にブログを伸ばすことができます。

 

基本的にはインプット期とアウトプット期が交互にやってくるので、

インプット期

知識やスキルを習得する

アウトプット期

ブログに書いていく

このようになります。

 

そのため、今はブログを休んでいる期間は

インプット期ということです。

 

 

趣味や遊びを楽しむ

 

ブログ疲れは、ブログにのめり込むのが原因の1つでもあります。

そのため、自分の好きなことをして

息抜きをするのも大切です。

 

僕はブログに疲れた時はよく音楽をやっています。

今は息抜き作曲したりするので、

わりと充実したブログライフを過ごせています。

 

ですが、多くのブロガーは

『ブログを書かないといけない』

という使命感にかられて、

ブログを書くのが義務みたいになっています。

 

ただよく考えてみたら、ブログは毎日書く必要なんてありません。

ブログだけじゃ人生ではありません。

人生はさまざまな経験から出来ていくモノなので、ブログだけにコミットする必要って

どこにもありません。

 

そのため、ブログに疲れた時は思いっきり遊んでみるのも一つの手段です。

やってみたら案外、すぐに復活することもよくあるので非常におすすめです。

 

また人は飽きる生き物なので、

半年くらいブログにコミットしていたら、

突然飽きることもあります。

 

僕もブログ以外にゲームや音楽、イラストなど

今までに何度も飽きています。

その度に違うことをして、今ではそれらをブログに活かすことができています。

 

そのため、ブログは気軽に休んでOKという気持ちでいるのが精神的にも楽です。

 

のんびり過ごしてみる

 

いっそのこと、何もせずのんびり過ごしてみるのもおすすめです。

結局は頑張りすぎて疲れているので、

今度は身体をとことん休めることにコミットするのも手段です。

 

僕は散歩したり、家でゴロゴロすることもありますし、

何もせずのんびり過ごすことで思考が整理されて、頭がスッキリすることも多いです。

 

そのため、ブログに疲れて、趣味や遊びにもやる気が起きない場合は、

身体を徹底的に休めるのもおすすめです。

 

またあまり気を張りすぎると、精神的にも負担がかかるので、休むときはブログのことは一旦忘れて時に身を任せるのがポイントです。

 

 

ブログ以外のことに力を入れよう

 

ひとまず、ブログに疲れた時はブログ以外のことに力を入れましょう。

どうしてもダメな時は身体を休めるのもありですが、気力がまだ残っているなら

ブログ以外のことで知識やスキルを習得するのがベストです。

 

ブログで必要な知識やスキルは無限

 

よくブログに必要な知識やスキルを解説した記事がありますが、

あれはブログ運営で必要な場合がほとんどです。

・SEO

・キーワード選定

・ライティング

・マーケティング

など。

これらの知識を学ぶ場合は以外の記事におすすめ書籍をまとめています。

アフィリエイトにおすすめの本8選を初心者向けに厳選してご紹介

これらは確かにブログ運営に必要です。

ただこれだけでは意味がありません。

ブログにはテーマに関する知識やスキルも必要になります。

 

そのため、ブログテーマ毎に必要な知識やスキルは違い、見方を変えれば知識やスキルは無限に必要ということです。

 

つまりこれから一生学んでも足りないくらいの量があるということです。

 

そのため、ブログに疲れた時は知識やスキルの習得を最優先にしましょう。

 

ブログに疲れた時に記事を書くのはNG

 

ブログに疲れた時は、無理に記事を書くのはNGです。

無理に記事を書いてしまうと、

良い記事にはなりませんし、

どうしても手抜きをしてしまいます。

 

例えば、いつもは3000文字の記事なのに

手を抜いて2000文字で書いたり、

中身をあまり考えず適当に書いたりなど、

このような状態で記事を書いても良い記事は書けません。

 

そのため、ブログに疲れたら記事を書くのを止めて別のことをするのがベストです。

 

それにいつもあなたの記事を読んでいる読者からしたら、いきなり記事のクオリティが下がった時にあなたの評価まで下がってしまうことになります。

これだけは絶対に避けたいことで、

一度、離れた読者は二度とあなたのブログには訪れなくなります。

そのため、しっかりと注意してください。

 

ブログだけが全てではない

 

ブログだけが全てではなく、

世の中にはいろいろなことがあります。

僕自身も最近はブログよりもYouTubeやラジオに力を入れていますし、

ブログに時間を割くのは、僕には合わないと思っています。

 

僕の人生のコンセプトは

趣味で稼ぐことであってブログで稼ぐことではありません。

そして僕の趣味はゲーム、イラスト、音楽なので、ブログよりもYouTubeやラジオの方が相性が良いです。

 

そのため、ブログの更新頻度も下げて動画作りや音声配信にコミットしています。

 

おそらく、同じような感じの人もいるかと思いますし、

ブログを書いて目標が達成できるのかどうかを

今一度、考え直してみてください。

 

それでもブログが必要な場合は、

そのままブログを続けてください。

 

でもブログにこだわる必要はないなと思った場合は、別のことにコミットするのも選択肢の一つです。

 

どうしてもブログを続ける必要がある場合は、

以外の記事を参考にしてみてください。

ブログを継続する5つのコツ【本質を解説】

 

ブログに疲れたなら速攻休むべし

 

ブログに疲れた時の対策を解説してきましたが、

ブログに疲れるのは飽きたからです。

ただこれは対策のしようがなく、

飽きたら別のことを飽きるまでやるしかありません。

 

もちろん、習慣化などありますが、

無理に習慣化するよりももっと自分に合ったやり方を見つける方が重要です。

 

そのため、自分の目標と照らし合わせて、

ブログが本当に必要かどうかをしっかりと確認してみてください。

 

 

-ブログ

Copyright© ケンボーの趣味ログ , 2020 All Rights Reserved.