無料プレゼント企画


 

感情を動かす文章術 読者をファン化させる必勝テクニック2

更新日:

どうも中山です。

 

 

前回を読んでない方はこちら

感情を動かす文章術 読者をファン化させる必勝テクニック1

 

前回のおさらい

感情を動かすために必要なのは

読者の悩みを解決すること

そのためにリサーチを徹底する

リサーチ結果を元に記事を書く

 

今回は別の方法を紹介します。

 

共感すればするほど感情が動く

 

 

共感を得ることが大事だとよく言われますが、

具体的な方法などはあまり語られません。

 

そこで共感を得るために具体的な方法を書いていこうと思います。

あまり語られない内容なのでしっかりマスターしてください。

 

 

共感されるためには共通点を見出す

 

人は相手との共通点を見出す事によって共感します。

これは心理学者達から同一視と呼ばれる現象が起こるからです。

 

こういった状態は無意識のうちに発生するので、

共通点を見いだせるようにするだけで共感を得ることができます。

 

共通点をなるべく多く見出してもらうためには

自分をさらけ出すことが一番手取り早いです。

 

もう包み隠さず全部さらけ出してください。

変に気取ったり、カッコつけようとしても

逆に怪しまれて終わりですから。

 

読者は本音が聞きたいんです。

嘘偽りで固めた人なんて相手にしません。

 

もうどんなに自分が嫌いでもさらけ出せば

少なからず共通点を見出してくれますから。

 

プロフィールなんかがいい例ですね。

プロフィールで自分の過去や経歴をすべてさらけ出していると

場合によってはプロフィールだけであなたのことを信用します。

 

それくらい自分をさらけ出すことが大切です。

 

 

 

読者を理解する

 

前回のリサーチの部分で軽く触れましたが

共感してもらいたかったら、

まずは読者のことを知り尽くさなければ共感なんて得られません。

 

その具体的な方法について説明しておきます。

 

1読者と同じ体験をする

前回のリサーチの部分でお話しましたね。

 

2「なぜ?」を徹底する

読者からしたらこの「なぜ?」は非常に重要です。

読者はなにも知らないのです。

 

あなたがいくらライティングが重要だと言っても

読者からしたら「なぜ?」という疑問が思い浮かびます。

 

「なぜ?」を完全に無くすのは難しいかもしれませんが、

なるべくなら0に近いくらいにしましょう。

 

3読者目線で文章を書く

 

基本中の基本ですね。

自分視点で自分の言いたい事ばかり語っても

何がいいたいのかわかりません。

専門用語なんかも控えましょう。

 

必ず読者目線で記事を書きましょう。

 

まとめ

 

共感されるライティング

共通点を見つける

読者を理解する

同じ体験

なぜ、なぜならばを徹底

常に読者目線で文章を書く

 

今回はこれで終わります。

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-ライティング(文章術)

Copyright© 中卒サラリーマンがアフィリエイトで月収100万稼ぐ方法を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.