無料プレゼント企画


 

ライティングで恐怖を刺激  購入へと導くライティングテクニック

更新日:

どうも中山です。

 

前回までの記事

感情を動かす文章術 読者をファン化させる必勝テクニック1

感情を動かす文章術 読者をファン化させる必勝テクニック2

ライティングで欲望を刺激する方法

 

今回のテーマは「恐怖」

人は物を買うとき

ほとんどの場合、

恐怖から購入を決断します。

 

この恐怖をどう利用していくのかこれから解説します。

 

 

物が売れる理由の大半が恐怖という感情から

 

まずは恐怖という感情がどんな感情か理解しましょう。

 

「あれしたくない」「こんな風になりたくない」

こういった感情です。

 

恐怖を取り入れた代表的なものは「保険」「防犯対策」ですね。

 

保険や防犯というのは

病気になった場合や窃盗にあった場合など

実際に起きなければ効力を発揮しません。

 

でも「起きてしまってからでは遅い」という感情から

保険に入ったり、二重ロックを取り付けたりします。

 

こういう将来起こるかもしれない恐怖から保険や防犯にお金を払います。

 

 

 

アフィリエイトでどう活かすのか?

 

アフィリエイトで「恐怖」を活かす効果的な方法は

その商材を買わないとどうなるのか?

その作業をやらないとどうなるのか?

 

このあたりを具体的に書いていくことで

恐怖という感情を抱きます。

 

例えば、

この商材を買わなければあなたは一生社畜です。

この作業をやらなければ一生稼げません。

 

他にも期間限定、数量限定とか。

例えば、

「後5日間でこの特典を削除します」

「先着5名様限定でこの特典をお渡しします」など

 

このテクニックはよく使われていますね。

あなたも1度は見たことがあるかもしれませんね。

 

 

ライティングで恐怖を活かす方法は「デメリット」を提示することです。

 

読者が望んでいない結果や未来を想像させることで

恐怖が最高に高まり購入あるいは提示された行動に移るということです。

 

 

注意点

 

ここで気をつけてほしいのがすでに読者の中にある恐怖を刺激することです。

気にもしていないことで恐怖を刺激しても意味がありません。

 

例えば、

いきなり「あなた明日死ぬかもしれません。」

とか言われても実感がないから恐怖に感じませんよね。

 

 

もともと感じているであろう恐怖を利用することで始めて効果のあるテクニックになります。

しっかりとリサーチをした上でこのテクニックを使ってください。

 

 

まとめ

 

恐怖を刺激するライティング

デメリットの提示。

人は欲望よりも恐怖にお金を払う。

注意点

しっかりリサーチして

すでに感じているであろう恐怖を利用すること

 

 

今回はこれで終わります。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-ライティング(文章術)

Copyright© ありふれた人生で不労生活 , 2018 All Rights Reserved.